お知らせ

ご挨拶

第29回学術集会学会長 貴志 知恵子(徳島文理大学)

 会員の皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
 さて、日本養護教諭教育学会第29回学術集会を2021年11月27日(土)~28日(日)に徳島文理大学でオンライン開催いたします。

 テーマは「子どもの主体性・探究心を育てる養護実践のあり方を問う」といたしました。

 新興感染症の広がりやいつ起こるか分からない自然災害など、混沌とした先の見えない状況の中で、子ども達が生涯にわたって健康・安全に生きていくためには、自ら率先して行動することや仲間と協力して解決方法を見出し、課題を乗り越えていくことが強く求められます。そのためには、子ども達が主体性や探究心を持つことが不可欠であると考えます。そこで、本学術集会においては、養護教諭の職務において子どもの主体性・探究心を育てる養護実践をどのように考え、どのように行うかについて議論し、その実践のあり方を問うことで、全ての子ども達の健康レベルの向上を目指したいと考えます。

 特別講演は、徳島大学歯学部での勤務の後、徳島市で歯周病予防に熱心に取り組まれている歯科医の篠原啓之氏より、歯科保健と全身の健康との関係を熱く語っていただきます。これからの養護実践につながるヒントが得られるものと思います。

 教育講演は、「健康と適応を守る予防教育の理論と進め方」について、鳴門教育大学特命教授の山崎 勝之氏にお願いします。これまで、学校における子どもの適応と健康を守る予防教育開発や介入研究を全国的に行われています。

 シンポジウムは、本学術集会のテーマ「子どもの主体性・探究心を育てる養護実践のあり方を問う」を深く掘り下げます。シンポジストにはそれぞれの教育現場で模索しながら実践している内容をお話しいただき、コーディネーターを中心にフロアの方々を交えて議論していきます。

 ワークショップは、A:「問題=チャンスにして自分で解決できる力を身につける保健指導」およびB:「学校で使える解決志向アプローチ」、C:「外在化療法を活用した絵本の作成とその活用」を予定しています。一般演題発表等につきましては今後、詳細を掲載いたします。

 なお今後、開催内容に変更が生じる場合がありますので、最新情報は学会HPでご確認ください。
 実行委員一同、皆様のお越しをお待ち申し上げております。

問い合わせ先
〒770-8514 徳島市山城町西浜傍示180
日本養護教諭教育学会第29回学術集会 事務局
メールアドレス:yogo2021[at]tks.bunri-u.ac.jp  ※[at]を@と読み替えて下さい
担当:徳島文理大学人間生活学部心理学科 貴志知恵子 人間生活学科 竹内理恵

更新日:

Copyright© 第29回学術集会 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.