<新型コロナウイルス感染症に関して参考になる情報サイト>をアップしました  

◎ 膨大な資料の中で、特に参考になる部分をご案内しています。詳しくは こちら へ

救急蘇生法の指針2015(市民用)の追補について

新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえた市民による救急蘇生法について、厚生労働省から指針が出されています。(下記一部抜粋)

1.基本的な考え方
○ 胸骨圧迫のみの場合を含め心肺蘇生はエアロゾル(ウイルスなどを含む微粒子が浮遊 した空気)を発生させる可能性があるため、新型コロナウイルス感染症が流行している 状況においては、すべての心停止傷病者に感染の疑いがあるものとして対応する。
○ 成人の心停止に対しては、人工呼吸を行わずに胸骨圧迫と AED による電気ショックを 実施する。
○ 子どもの心停止に対しては、講習を受けて人工呼吸の技術を身につけていて、人工呼 吸を行う意思がある場合には、人工呼吸も実施する。
※子どもの心停止は、窒息や溺水など呼吸障害を原因とすることが多く、人工呼吸の 必要性が比較的高い。

【参考】救急蘇生法の指針2015(市民用)厚生労働省

「養護実践基準」の検討に関する会員意見を募集します

『養護教諭の倫理綱領』第13条に掲げている「別に定める養護実践基準」については、2016年度総会の議によって理事会を中心に検討しています。検討状況は、第25回学術集会(2017年・金沢)、第26回学術集会(2018年・赤穂)、第27回学術集会(2019年・横浜)において報告をしています。学術集会抄録集の内容を添付しましたので、これをご覧いただき、今後の検討に参考となるようなご意見をいただきたいと思います。

 *原稿の様式:A4判・横書き・Word(頁字数及び枚数は自由)

 *提出期限:2020年6月30日(火)

 *意見の公開:全意見を冊子にし、9月発行予定のハーモニーに同封する。

 *意見の活用:10月開催予定の学術集会プレコングレス資料とする。

 *原稿の提出先:本学会事務局 JAYTEjimu@yogokyoyu-kyoiku-gakkai-jp

第28回学術集会のHPを開設しました

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、緊急事態宣言が出され、皆様には不自由な生活をされていることと思います。

また自由に外出できるようになるまで、今は耐えて、家にいることが大切です。皆様とともにこの苦難を乗り越えていきたいです。

この事態が少しでも早く収束しますように。そして、収束した際には

2020年10月10日・11日に熊本県玉名市で開催されます第28回学術集会へぜひお越しください。

第28回学術集会のHPは下記URLからご覧いただけます。

https://www.jayte28kumamoto.com/