年会費及び投稿費用の改正について

2019年度総会〔2020年2月24日(月)名古屋国際センター〕にて、

個人会員、団体会員ともに年会費5000円から7000円へ、学会誌へ論文を投稿する費用が7000円から8000円への改正が承認されました。2020年度より新しい規程での運用となります。ご了承ください。

また、会計年度が10月1日~9月30日に変更になりました。
それにより、2020年度会費は2020年4月1日~2021年9月30日までの1年半分となります。

なお、詳細についてはまもなく発行されます学会誌に掲載されておりますので、ご確認ください。

学会誌第23巻第2号につきましては、総会の開催が2月に延期になったことにより発行が遅れておりますことご容赦ください。

新型コロナウイルス感染症等への対応について

過日、緊急事態宣言が出されました。新型コロナウイルス感染症等の流行をふまえ、会員の皆様におかれましては以下の点にご留意くださいますようお願い致します。


1)3密〔 密閉 ・ 密集 ・ 密接 〕を避けてください。

2)咳エチケット対応(マスク着用)や手洗いの励行をお願いします。

3)“新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安” (https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000596905.pdf)をご覧ください。
風邪症状、37.5度以上の発熱、倦怠感、呼吸困難等のある方は 、お住いの地域の帰国者・接触者相談センター(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html )にご相談いただき、 無理されずご自宅で休養し、必要に応じて医療機関を受診をしてください。