設立の趣旨

本学会は、養護教諭の資質向上と力量形成を願って1997年に設立されました(前身は1992年設立の全国養護教諭教育研究会です)。ここでは、養護教諭や養成機関教員はもちろんのこと、学生・大学院生を含めた養護教諭教育に関心をもつ様々な人が集まって研究を深めています。

ところで、養護教諭教育とは何かをご存じですか?

学術集会の様子

養護教諭教育とは、養成段階における教育だけを意味するものではありません。現職教育や研修などの卒後教育も含めた養護教諭の資質向上や力量形成に関わるすべての取り組みを意味しています。養護教諭としてどのような活動が望ましいのか、どのような能力が求められているのか、その能力はどのようにして身につけられるのか等を分析的・総合的に探究していく分野です。

近年、養成・採用・研修のつながりが重要であると言われていますが、本学会はこのような考えを先取りしてきました。
今後も養護教諭教育に関する広範なテーマを取り上げ、養護教諭という職種の発展に寄与するような学術的活動を進めていきたいと思います。
研究や学会に疎遠であった方も是非ご参加下さい。養護教諭のための学会であることを実感していただけるものと思います。多くの方の入会をお待ちしています。